裏磐梯の“今”

宝の山と芭蕉さん

カテゴリ : 
風景
2017-9-8 15:48

当案内所の古い記念スタンプ。どこからか頂いた?物です。裏磐梯との直接的な関わりはないのではと思っていました。「世の人の見付けぬ花や軒の栗」芭蕉さんの句でした。奥の細道では、白河の関を越え、阿武隈川を渡ったあたりから、会津根(磐梯山)を見たとの記述があります。また句は須賀川でのもの。地図で測った須賀川駅と山頂の距離は約42.5Km。天気良ければしっかりと見えた事でしょう。磐梯山は会津山、万代山、磐代山、病悩山等、書物により様々な表記があります。古代より、神の山として、また水、薪、鳥獣、山菜等々。もちろん現代も、自然、温泉、スキー、水源等宝の山です。写真は9月4日のそば畑と表磐梯山。

ブログ カレンダー

« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

カテゴリ一覧

アーカイブ

八景マップ

裏磐梯の天気

Facebook