裏磐梯の“今”
  • カテゴリ 花・実 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

じゅんさいの花

カテゴリ : 
花・実
2017-7-16 12:39

じゅんさいの摘みとりも本格的になってきました。曽原通りでは、午前中に箱舟に乗って摘みとりをしている風景をよく見かけます。レンゲ沼にお越しの際は、小判型の葉をよく見てください。紅色の穂のような花が、水面から顔をだしています。売店では今年採れたじゅんさいの瓶詰と花豆もご用意しております。

 

夏の足音

カテゴリ : 
花・実
2017-6-30 10:46

梅雨の合間にでかけませんか。裏磐梯にも、夏の足音が確実に近づいています。レンゲ沼のいわれになったとも伝わる、ヒツジグサ。水面の上に作られたモリアオガエルの卵。雄国沼にはかないませんが、ニッコウキスゲ。等々・・・・

冬芽

カテゴリ : 
花・実
2017-2-7 17:33

立春を迎えましたが裏磐梯は今が厳冬期。寒い野山で良く目立つ植物は冬芽(とうが)で少しずつ膨らんでよく目立ってきています。

ミズナラオオカメノキツタウルシ

001サルノコシカケ

スノーシューで森をゆっくり歩きますと、面白い発見があります。
特に自然を熟知したガイドと歩くとしっかり教えてくれます。
又、一人気長に歩くのも楽しいですね。

秋の実

カテゴリ : 
花・実
2016-9-17 12:54

 彼岸花の咲く季節になり、探勝路では色々な植物の色付いた木の実や花の種を見ることができます。この時期に見られる花も咲き楽しませてくれます。

0102アケボノソウ

 ホツツジチゴユリノコンギク

ホップミドリヒョウモンチョウ05

豹柄に似たミドリヒョウモン蝶が多く舞っています。白い花のチゴユリノの実の色は紺色で可愛らしく生っています。他にはビールの苦みの原料となるカラハナソウ(ホップ)や秋グミなどを見る事ができます。探してみると初めてみる植物が沢山ありますね。

紅葉前の静かな秋を見に来ませんか。

 

※どの探勝路も蚊が多い為,出来るだけ肌を出さない服装で、首には手拭い、手袋、虫除けスプレー等を用意されるのをお勧めします。

 ※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際はクマ鈴をつけるなど対策をとるようにしましょう。
 

秋の気配

カテゴリ : 
花・実
2016-8-15 11:54

立秋過ぎから裏磐梯は徐々に涼しくなり、朝晩は肌寒いくほどで秋の気配を感じてきました。レンゲ沼や中瀬沼探勝路周辺に咲いた真夏の花々は実や種を付け、湿地のヨシはススキのような穂をつけています。

ナンバンハコベ0102

030506

探勝路散策する際は、出来るだけ肌を露出しない服装をお勧めします。(蚊除けに手袋や虫よけスプレーを用意されると良いようです。)

 ※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際はクマ鈴をつけるなど対策をとるようにしましょう。
また、急な雷雨にもご注意ください。

 

 

 

レンゲ沼周辺に咲く花々

カテゴリ : 
花・実
2016-7-30 15:58

今日の空模様は曇り空で湿度の高い「日本の夏」。この気候に合う花々、大型の花が咲く時期なのでしょう。
レンゲ沼探勝路周辺にはヤマユリが満開に咲き、オオウバユリの蕾もあと少しで開きそうです。

ヤマユリヤブカンゾウノリウツギ
オオウバユリヌマトラノオコハギボウシ
当館前には橙色のヤブカンゾウが目立ち、その周辺にヌマトラノオの群生が広がっています。探勝路を歩いていると工事現場を思わせるキツツキのドラミングが響き、森の音を聞くことが出来ます。

クサレダマ02キジバト

(散策中は汗をかきますので、こまめな水分補給を忘れずに!! 虫除け対策に手袋、虫除けスプレーの用意をお勧めします。)

夏休みは森林浴、避暑に裏磐梯にお越しください。

 
※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際はクマ鈴をつけるなど対策をとるようにしましょう。
また、急な雷雨にもご注意ください。

 

植物の名前の由来

カテゴリ : 
花・実
2016-7-11 18:11

中瀬沼探勝路をパークボランティアの方々と歩いて来ました。

ガイド業もされているパークボランティアの方から植物の名前の由来などを聞きながらの散策は植物に一層興味を持ちます。突然、木の枝を除くと始めそこには一本のクモキリソウ(蘭科)があり、普段なら見過ごしてしまう花をも見つけ出してしまうのは目の付け所が違うのですね。

エゾアジサイミツバアケビクモキリソウ

花の他にミツバアケビ、サルナシなど沢山の実が成っています。

風景を楽しみながらマイペースで散策するのも良いですが、熟練のガイドの案内で散策されると一層その土地の歴史や珍しい植物などを知ることが出できますので、ガイド付きの散策もお勧めです。

 

レンゲ沼の動植物

カテゴリ : 
花・実
2016-6-28 18:04

今日は雨のち曇りの寒い日となり、この雨を歓迎しているのは水辺の生き物達でしょうか探勝路脇にはモリアオガエルの卵塊の数が最近増えてきています。

 レンゲ沼卵塊中瀬沼探勝路

新しい卵塊が付いた木の枝が木道の上にぶら下がっているのもあります。沼周辺はちょっとしたモリアオガエルの聖地と化しているようにも思えます。

群生01クマ柳

 ヤマグワの実や、クマ柳などの実も大分色付き緑も深くなってきています。曇りの日の散策には羽織れる物を準備しお越しください。
 

【ご注意】
裏磐梯はたくさんの野生動物が生息しており、その中にはツキノワグマもいます。散策の際は、クマ鈴をつけるなど対策を取るように心がけましょう。

 

探勝路に咲く花々

カテゴリ : 
花・実
2016-5-20 16:53

木の葉も生い茂り、湿度は低く昨日は夏の陽気となり、レンゲ沼探勝路周辺ではレンゲツツジが咲き始めました。

レンゲツツジ0102

 ホウチャクソウ03ムクドリ

初夏の花々が見られ、低木の花も少しづつ咲き始めています。

当館周辺の芝生で採餌するムクドリの何かに驚き凝視している表情が可愛らしいですね。

 晴れた日の探勝路の散策の際は、太陽の浴び過ぎによる体力の消耗を防ぐ為にも帽子をお勧めします。

【ご注意】
裏磐梯はたくさんの野生動物が生息しており、その中にはツキノワグマもいます。散策の際は、クマ鈴をつけるなど対策を取るように心がけましょう。

 

レンゲ沼周辺のミズバショウ

カテゴリ : 
花・実
2016-4-18 15:35

中瀬沼探勝路の残雪もわずかに残っているほどになり、レンゲ沼探勝路と中瀬沼探勝路を結ぶ接続路(木道)付近では早春に咲く水芭蕉が見ごろを迎えています。

ミズバショウ水芭蕉

毎年、ゴールデンウィーク頃に見頃になりますが、今年は10日から2週間ほど早いようです。
湿地には純白の仏炎苞と緑色の葉が良く目立ちます。
数日後には北塩原村の木 オオヤマザクラも咲いてくれるでしょう。 桜色の風景も待遠しいですね。

北塩原村役場 桜峠開花情報 ⇊
  http://www.vill.kitashiobara.fukushima.jp/bunya/kanko/

ブログ カレンダー

« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

アーカイブ

八景マップ

裏磐梯の天気