裏磐梯の“今”
  • カテゴリ トレッキングコース の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

今朝は空気が冷たかったのですが、青空が広がり磐梯山が一段と近くに見えました。レンゲ沼探勝路・中瀬沼探勝路は雪が踏み固められ、スノーシュー無しでも歩けるほどになっていました。(日々、積雪量、雪質などで探勝路の状況が変わります。)

探勝路05展望台
たまに30センチほどぬかったりしますので、スパッツを用意されると良いです。曇っていた昨日とは違い、野鳥の鳴声や飛ぶ姿が見られました。
マヒワアカゲラ後姿
コガラ、マヒワよりも大きく羽ばたく音は体の大きさを教えてくれます。アカゲラでした。後姿もバッチリです。冬は野鳥の観察もし易く又、これから変化して行く雪景色も楽しみになりますね。

秋も深まり裏磐梯の紅葉は見頃になってきています。レンゲ沼周辺のモミジや山桜がひときわ紅く華やかです。

レンゲ沼探勝路中瀬沼展望台姫沼

探勝路には淡い紫色のノコンギクが沢山咲いています。

02レンゲ沼

 

 

曽原湖探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-9-28 12:17

今日の裏磐梯は秋晴れとなり、太陽が木の葉の色を際立たせてくれます。ランニングコースにもなっている秋の曽原湖探勝路は、野鳥のさえずりが聞こえる、静かな場所です。

探勝路どんぐり06

緩やかな上り坂を進むと、ピスタチオ似の黄緑色のどんぐりを見つけました(ミズナラ)。時々、木々の間から曽原湖が見えます。
曽原湖
探勝路は約20分ほどのコースですが一般道路を歩き、一周約一時間ほどです。雨上がりの霧のかかる曽原湖もお勧めの場所です。
 

中瀬沼探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-9-26 17:56

裏磐梯の紅葉は日を追うごとに色味が増してきています。今日の午前中は曇り空でしたが午後には小雨が降りあいにくのお天気でした。

探勝路マムシグサコマユミ

01姫沼中瀬沼

姫沼と中瀬沼展望台

探勝路03

探勝路の一部にはぬかるみがあり、木道は枯葉で余計に滑り易くなっています。雨の日や夕方は蚊が出易いので、手袋・虫よけスプレーがあると蚊を避けられます。

数日前まで見られなかった花の実や、色々な木の実などを見る事が出来ます。紅葉が進むにつれ寒さも増してきますので、お越しの際は暖かい羽織れる物をご用意下さい。

 
※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際は、クマ鈴をつけるなどの対策を心がけましょう。
  自分たちは動物達の住処に立ち入っているという自覚を持って自然を楽しみましょう。

※スズメバチは9月と10月が、活発に活動する時期です。黒色の服装は避け、香水や整髪料等の香りの強いものの使用を避けましょう。 

 

桧原湖 北岸からの探勝路に架かる橋は、大雨・増水で流された為現在、通り抜けることが出来ません。
探勝路は早稲沢浜キャンプ場を通り抜けて行くのですが、無料で利用できる温泉の足湯が有ります。晴れた日に浜から眺める桧原湖もお勧めです。

早稲沢足湯岸

 

吾妻川渓流探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-9-22 12:29

連日秋晴れが続き、裏磐梯ではトレッキングやアウトドアスポーツなどで賑わいを見せています。吾妻川渓流探勝路(駐車場まで約45分)と早稲沢より1000m先の駐車場から数百メートル先の木橋が、数日前の大雨の影響で流され、渡る事が出来ません。川の中にある石を飛び跳ね渡るのは可能ですが個人の判断になります。(水量が少ない時は状況により長靴で渡れる可能な場合あり)

探勝路02吾妻川

「スポーツパーク桧原湖」からの探勝路入口は案内板が有りませんので分りにくいですが探勝路には➔矢印の案内板が有ります。
 

 

レンゲ沼探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-8-14 14:29

 

会津地方に久々の雨が降り連日の暑さも和らぎ、一雨降るごとに季節は秋へと移り変わっていくようです。
レンゲ沼探勝路入口には橙色が目立つヤブカンゾウやノカンゾウ、探勝路東北側から見る沼岸にはコオニユリが咲いています。

ヤブカンゾウツルフジバカマコオニユリ

晴れ間にはエゾゼミの鳴声が響き渡ります。

探勝路かるがも01

0204オタマジャクシ

この雨によって命拾いしたレンゲ沼そば枯渇寸前の沼に居るオタマジャクシ達。
霧のかかるの曽原湖の幻想的な風景を眺めるのも良いですね。
 

小野川不動滝探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-7-22 15:15

夏休みに入り21日、22日と裏磐梯は暑い日が続いています。暑い日に涼を求める方にお勧めの探勝路は 「小野川不動滝」。昨年新しい遊歩道が出来、平坦に近いほど勾配が緩く、1か所階段がありますが、階段の多い旧「小野川不動滝探勝路」よりも膝にもやさしいコースです。

駐車場入口05

旧「小野川不動滝探勝路」駐車場入口より約2キロ進むと右側に駐車場があります。

02不動滝探勝路

約1キロの木陰を歩きますので、かなり涼しい道のり。途中、木道があり雨上がりの湿りや木の葉は滑り易いので注意。約20分ほどで滝に到着。
マイナスイオン ミストを浴び癒されます。(時には滝の荒行も必要ですが…)
この夏は是非裏磐梯へ避暑にお越しください!!

 ※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際は、クマ鈴をつけるなどの対策を心がけましょう。
  自分たちは動物達の住処に立ち入っているという自覚を持って自然を楽しみましょう。

裏磐梯は6月末辺りから雲に覆われた日が続いていましたが、今日は久々の良い天気になりました。
夏の風物詩 ジュンサイ摘みの姿も見られる季節になり、ジュンサイの花も沢山咲き、レンゲ沼ではまじかで見る事が出来ます。
じゅんさい卵03

探勝路ではモリアオガエルの卵に出会えたり、色々な発見がありますよ。
ヒョウタンボク04案内板

色々な実もなっています。※有毒のものもありますので、むやみに採って食べたりしないでください。
中瀬沼探勝路は、ぬかるみがありますので、防水性のトレッキングシューズ・防水性の履物での散策をお勧めします。散策の際はマナーを守って裏磐梯の自然を楽しんで下さいね。

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際は、クマ鈴をつけるなどの対策を心がけましょう。
  自分たちは動物達の住処に立ち入っているという自覚を持って自然を楽しみましょう。

 

磐梯山ゴールドラインの途中、八方台から尾根道を行き一等三角点のある猫魔ヶ岳山頂・猫石を経由して雄国沼へ。
あいにくの曇り空、猫石では怪しげな霧が横から流れてきて魔物の猫が現れる様な雰囲気に。
猫石からは、遠くに飯豊山を望む事が出来ますが、今回は霧の雄国沼。

猫魔雄国沼沼

猫石からの道は、ぬかるみが多く滑り易くなっていました。
雄国沼では、湿原を代表する花ニッコウキスゲも咲き誇り、木道ではお昼休憩される方々など大勢の方で賑わっていました。

 

 

ブログ カレンダー

« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

アーカイブ

八景マップ

裏磐梯の天気