裏磐梯の“今”
  • カテゴリ トレッキングコース の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

雄国せせらぎ探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-6-7 12:17

「雄国せせらぎ探勝路」の雄国沼登山道入口から雄国沼休憩舎まで約1時間20分の緩やかな上り坂。
初夏には、ほおの木の葉を眺め野山に響き渡る野鳥の声を聞きながらの道のり。沼の外輪山などではレンゲツツジが満開でした。

雄子沢口ラショウモンカズラレンゲツツジ

雄国沼湿原にはリュウキンカなどが咲いていました。

リュウキンカ蕾ニッコウキスゲ

 タムシバ残雪

数輪のニッコウキスゲが咲き始めていますが、見頃になるのはもう少し先のようです。
(駐車場脇のシダ類と残雪。)

6月14日(日)は雄国山開きが行われます。

五色沼自然探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-5-19 17:07

会津地方では、エゾハルゼミの鳴声が響き渡る季節を迎えました。曇り空でしたが、新緑の五色沼自然探勝路(五色沼湖沼群)を見て来ました。

毘沙門鯉ムシカリ

毘沙門沼と人懐っこいハートの鯉。探勝路に咲くオオカメノキ(ムシカリ)。

赤沼弁天沼k

それぞれ色の異なる五色沼湖沼群。中でもターコイズブルーは鮮やかに映ります。
 1

 

※ サイトステーション展示室にて、東北アクティブレンジャー写真展「東北の自然ー四季ー」を開催しています。お立ち寄りの際には、是非ご覧ください。

4月末から好天に恵まれた連休のレンゲ沼・中瀬沼探勝路では、水芭蕉を観ながらの散策や野鳥の観察などに多くの方々にお越しいただきました。残雪と桜、裏磐梯の春を感じて頂けたと思います。
黒サンショウ卵水芭蕉中瀬沼

レンゲ沼周辺では、クロサンショウ ウオの卵を見つけました。

探勝路02

中瀬沼探勝路の一部には残雪がありますが今のところ(8日現在)問題なく通れました。

 

※裏磐梯はツキノワグマの生息地です。トレッキングの際は、クマ鈴をつけるなどの対策を心がけましょう。

 

 

中瀬沼探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-5-3 13:55

レンゲ沼・中瀬沼はちょっぴり遅い萌黄色の季節を迎えました。中瀬沼に行く途中の林間にある水芭蕉の群落はこれからが見ごろです。

水芭蕉群生展望台

レンゲ沼探勝路

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-4-25 18:13

レンゲ沼は雪に覆われている状態です。探勝路にはまだまだ残雪があり木道は滑り易いので、散策には長靴や、防水性履物をお勧めします。水芭蕉は、葉先が出始めてます。見頃を迎えるのはもう少し先のようですね。

木道水芭蕉2

 

昨日は青空が広がる穏やか天気となりました。当館周辺の雪も少しずつ溶けてきていますがレンゲ沼周辺、中瀬沼探勝路などにはまだまだ沢山の雪があり展望台近くでは約2mの積雪があります。レンゲ沼周辺はスノーシューが有ると歩きやすいでしよう。木道の上には約50cmほどの残雪があり木道脇には雪解けの穴がありますので、歩行には注意が必要です。

木道1中瀬沼
沼の水が空の色を映し青く見えました。

セキレイ

小野川不動滝

カテゴリ : 
トレッキングコース
2015-1-11 12:38

冬の空に青空を望むのが出来ない日が続く中灰色の空の下、小野川不動滝へ。

小野川湖上にはいくつかのワカサギ釣りのテントが張られていました。

小野川湖ワカサギ釣り

小野川湖畔沿いの道路はカーブが多く、水の凍った路面ですのでその道に合った速度で進みます。

案内印鳥居

道路左側に「小野川不動滝」の表示版が雪に埋もれ上のほうだけ出ていました。向かい側に三台ほど車を止められる位広くなっている所があります。スノーシューを履き、道路脇の表示板のある所には、腰の高さより積った雪の上に一歩足を踏み入れて上がるのですが、背の低い方には始めの一歩が少々キツイかも知れません。

「小野川不動滝駐車場」の所に建てられている鳥居は、長い歳月を感じさせますが、その下を通るには、匍匐前進でしか抜けられないので、鳥居の脇を通る事に。時々雲の間から太陽の陽が射し暖かく感じる時がありました。

樹木1011

トチ・ミズナラ・シナノキなどの広葉樹林の間を進んで行きます。

不動尊不動滝ブルーアイス

雪の重みに耐える祠。不動滝の左側は少しブルーフォールになっています。滝壺にはブルーアイスができています。百名水で不純物が無い綺麗な水の色。滝に近付きマイナスイオン ミストを顔に浴びブルーアイスを近くで見たいと思うのですが、滝壺ですので、近付くのはほどほどに。

片道約1Km、約30分。

 

 

裏磐梯「野鳥の森展望台」へは、桧原湖西側にある桧原大橋近くの桧原口、細野口と、「桧原・細野パノラマ探勝路」から縦走することもできます。今回は、桧原口から「野鳥の森展望台」の探勝路を紹介します。ミズナラやヒノキ、ブナが多く、殆どの樹木は落葉し、葉のつ付いている木は少なく、ヒノキの濃い緑葉が目立ちます。

桧原口展望台

桧原口から展望台まで約1.3Kmの登り坂。展望台は桧原湖と磐梯山の眺めが良い場所のひとつです。

銅沼(あかぬま)

カテゴリ : 
トレッキングコース
2014-11-7 17:04

今秋、磐梯山に二度目の雪が降り、そして今日は立冬、風の冷たい一日でした。

 銅沼銅沼北

5日の磐梯山・銅沼

岩屑流323

登山道

冬には、凍りついた銅沼に雪が積もり、その上をスノーシューで、厳寒期に現れる爆発火口壁のイエローフォールの近くまで行くことが出来ます。場所が分かりにくく、雪原を歩きますので、初めての方は迷わないためにも地元のガイドの案内で行く様にしたほうが良いです。

 

西大巓

カテゴリ : 
トレッキングコース
2014-10-31 16:32

 昨日は、久々の雲一つ無い、登山・トレッキングに最適の快晴になりました。デコ平登山口から、吾妻連峰最西端の西大巓(にしだいてん)1981mを目指します。

001    113

石の多い険しい登山道を登って行くと先日の初雪の雪解け水が足場を悪くし、頂上付近の日陰の場所には雪が残っていましたが、歩くのには支障は無かったです。

西吾妻小屋 右側に吾妻小屋が見えてきました。

  磐梯山 磐梯山

山頂は風も無く暖かかったです。

飯豊 飯豊 山頂山頂北側の白布峠登山口 方面と早稲沢方面に続く登山道には、雪が積もっていました。

 

ブログ カレンダー

« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ

八景マップ

裏磐梯の天気

Facebook