裏磐梯の“今”

久しぶりの日差しに誘われてレンゲ沼へ。
「今年は赤が少ないなぁ」とつぶやいたら、
「雪で折れてしまったのもあるしね・・・。でも、赤や黄の木々の一本一本は精一杯自己主張しているのかもね」とSさん。

探勝路を歩く爽快さは変わらない。ひんやりとした秋の澄んだ空気。
裏磐梯はこれがごちそう。
 

森の人気者 くまさんバス

カテゴリ : 
その他
2017-10-14 15:56

ようやく裏磐梯も色づいてきました。来週末頃がいよいよ見頃となりそうです。

週末は、錦秋の裏磐梯路を人気のくまさんバスが周遊しています。
バイオディーゼル燃料100%。ほんのり天ぷらの香ばしいにおいが・・・。
環境にも優しいくまさんバス・・・。乗って裏磐梯を一周!!おススメです!

幽玄な達沢不動滝

カテゴリ : 
風景
2017-10-14 15:44

10月3日の達沢不動滝。少し紅葉には早い様子・・・。
しっとりと濡れた苔むした岩がまさしく幽玄の世界そのもの。

これから赤と黄色のコントラストが清流のきらめきを引き立たせます。

秋の足音②

カテゴリ : 
風景
2017-10-1 14:14

まさしく天高く馬も人も肥える青空の下。近くの広場では、裏磐梯秋祭りが本日開催中。大きなキノコ鍋、熊まつり、フリーマーケット、ご当地キャラ、クラシックカー展示等例年にない賑わいです。レンゲ沼隣接の小沼も青の鮮やかな色に吸い込まれそうです。当地の紅葉見頃は、例年10月の半ば頃ですが・・・・・。

秋の足音

カテゴリ : 
風景
2017-9-30 12:34

ナナカマドの真っ赤な実を見ながらの通勤。磐梯山の山頂も肉眼で真紅に染まっています。園地のコブシも鮮やかに。レンゲ沼には最近アオサギが食事に立ち寄ります。

今日は曇り空のあいにくのお天気。レンゲ沼・中瀬沼のトレッキングもちょっと肌寒いかもしれません。

 こんな日はサイトステーションであたたかいコーヒーやハーブティーなどいかがでしょう?入れたてのコーヒーの香りが、ちょっと冷えた体を温めてくれます。

また、サイトステーションには珍しいお土産もいっぱい。ほんの少しご紹介しましょう。

裏磐梯周辺の果樹農家さんのフルーツを使った、ブルーベリー、桃、さくらんぼ、洋梨、そして、今はやりのルバーブのジャム。
北塩原村特産の花豆を甘く煮た「花嫁ささげ」。
摘みとり体験もでき今年も大人気だった「じゅんさい」・・・と、特色のあるお土産の数々です。
手作りのグッズなども色々とご用意しています。

ぜひお越し下さい。

湖沼クイズ

カテゴリ : 
その他
2017-9-13 10:27

129年前の磐梯山噴火後に生まれた沢山の湖沼群。名まえの無いものもたくさんあります。今日は以下の写真を見て、3つの名前を当ててください。5名の方に、当館オリジナル記念品をお送りします。

〇はひらがな一字です。お手数ですが、はがきのみにて。9月20日付締切り。住所、名前、電話記入。

〒969-2701 北塩原村桧原  「裏磐梯サイトステーション・クイズ係」

① ヒント 周囲には日本初の国立公園内バリアフリー探勝路    答え 〇〇〇沼

②ヒント シーズンにはカメラマンで一杯に     答え 〇〇〇〇〇沼

③ヒント 釣りやボート、キャンプと人気。    答え〇〇〇湖

 

 

宝の山と芭蕉さん

カテゴリ : 
風景
2017-9-8 15:48

当案内所の古い記念スタンプ。どこからか頂いた?物です。裏磐梯との直接的な関わりはないのではと思っていました。「世の人の見付けぬ花や軒の栗」芭蕉さんの句でした。奥の細道では、白河の関を越え、阿武隈川を渡ったあたりから、会津根(磐梯山)を見たとの記述があります。また句は須賀川でのもの。地図で測った須賀川駅と山頂の距離は約42.5Km。天気良ければしっかりと見えた事でしょう。磐梯山は会津山、万代山、磐代山、病悩山等、書物により様々な表記があります。古代より、神の山として、また水、薪、鳥獣、山菜等々。もちろん現代も、自然、温泉、スキー、水源等宝の山です。写真は9月4日のそば畑と表磐梯山。

守り狐絵付けコンクール

カテゴリ : 
その他
2017-9-3 10:22

当館内の裏磐梯エコツーリズム協会では、9月25日まで「守り狐絵付けコンクール」を開催中です。ご希望の方は電話080-2827-1687へ問い合わせの上、当館までお越しください(水曜日休館)。また、応募作品は11/1~1/31の間、来館者による投票を経て、成人の部と児童の部それぞれの優秀作品を決定します。最優秀作品は2018年バージョンとして販売用に使用します。

わたしだって日光浴したい

カテゴリ : 
花・実
2017-8-31 12:01

青空の少ない8月も今日が最後。先程束の間の園地でのシーン①。磐梯山の山頂には1人立っていました。(但し望遠鏡で) 肉眼では中腹の銅沼付近の噴気も確認②。先日の美術館の夕景も③。

ブログ カレンダー

« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

カテゴリ一覧

アーカイブ

八景マップ

裏磐梯の天気

Facebook